中野 幸浩(なかの ゆきひろ)

特産品開発・販売のプロ!売れる特産品のことならお任せ!

中野ユキヒロ商店 代表
九州の食と文化応援隊 隊長

調理師

1960 年生まれ。
福岡県直方(のうがた)市出身。

大阪辻調理師専門学校卒業後、和食専門店を経て、魚料理への興味からスーパーの鮮魚売り部門の責任者に。

その明るさと陽気なトークで名物社員となる。

その後、2004 年、( 株) 九州のムラ市場に入社。店舗立ち上げや運営に携わりつつ、仕入れ業務も担当。

消費者と生産者&地域を繋ぐ、活気を生み出す交流の場を築き上げる。

2013 年3 月、( 株) 九州のムラ市場を退社後、独立。
「中野ユキヒロ商店」として、九州各地の食・食文化・人を応援する活動を積極的に行っている。

九州全域に800 以上の農家さんや加工事業者さん、地域づくり団体とのネットワークを持つ。
広島県においては、「道の駅たかの」(庄原市)の運営アドバイスを行っている。

セミナータイトル

「物を作り、売ること」

セミナー概要

現在、「農業の六次産業化」や「農商工連携事業」等を通して行われる「商品開発」の共通する最大の問題点、開発された商品が「売れない」こと、その現状と原因を販売側、購入側の視点で検証し解決の糸口を考える。

その他の主なセミナーテーマ

  • 六次産業化について
  • 商品開発について
  • 直売所の運営・販売
  • 地域活性化について

セミナー実績

  • 平成22年度農林水産省補助事業「六次産業化推進人材育成事業」
    九州地区・六次産業化プランナー育成カリキュラム
  • 平成23年度山口県商業教育研究大会
    「変動する経済社会と商業教育」
  • 平成23年度地域雇用創造推進事業 長崎特産品開発・販路拡大セミナー
    「元気な直売所運営」
  • 平成22年度地域雇用創造推進事業 長崎特産品開発・販路拡大セミナー
    「地域の素材を活かした特産品づくり」
  • 宮崎県西都市 雇用創造協議会  「農業スキルアップセミナー」
    平成22年度熊本県高森町ブランディング事業
    「実践の売り場からみた商品開発における心構え」
  • 平成22年度長崎県農商工連携人材育成事業
    「商品管理・マーケティング」
  • 鹿児島県指宿市雇用創造協議会 地域雇用創造推進事業
    食の王国指宿ブランドの確立に向けた人材育成事業「特産品開発セミナー」
  • 平成22年度阿蘇南部地区商工会合同講演会
    「現場から見た売れる商品の仕掛けづくり」
  • 熊本県阿蘇市地域づくり団体協議会
    「九州に阿蘇あり!農は食の根源 販売をとおして伝えるべき事」
  • 佐賀県藤津鹿島地区産直連絡協議会 研修会
    「地域を売り込め!お客様の期待に応える商品づくり!」
  • 長崎県対馬市 つしまジカラ発掘講演会鹿児島県瀬戸内町特産品研修会
  • 山口県 平成20年度文部科学省公募プログラム
    「地域再生人材創出拠点の形成」“山海空コラボレーションみかん島再生クルー」
  • 福岡県宮若市若宮商工会「平成24年度 販路開拓推進委員会」委員長
  • 福岡県商工会連合会「平成24年度 全国展開プロジェクト委員会」委員
  • 福岡県商工会連合会「平成24年度 全国展開プロジェクト アンテナショップ運営調査研究委員会」委員長
  • 福岡県商工会連合会「平成25年度 全国展開プロジェクト委員会」副委員
  • 福岡県6次推進化検討委員

主な著書

食育絵本 「トマトくんのありがとう」

謝金等

謝金:応相談
交通(宿泊)費:福岡県直方市を起点

講師謝金は、あくまで目安となります。
謝金は、ホームページ作成時より変更されている場合もありますので、正確な金額はその都度当社からのお見積書にてご確認ください。

この講師へのお問合せは

関連記事

  1. 小松 美貴(こまつ みき)

  2. 野口 惠庸(のぐち よしのぶ)

  3. 高橋 衛(たかはし まもる)

  4. 香月 敬民(かつき たかおみ)

  5. 吉富 賢介(よしとみ けんすけ)

  6. 吉田 亮介(よしだ りょうすけ)

  7. 千葉 真弓(ちば まゆみ)

  8. 西村 淳(にしむら じゅん)

  9. 河野 健一(かわの けんいち)